社長の想い

旅の提案など価値あるユニークなサービスが魅力。

平成レンタカー株式会社 
代表取締役 牧 信男 氏

独立への道

平成レンタカーは、岡山・香川・愛媛において独自の価値観でその存在感を際立たせている企業である。代表取締役は牧信男さん。大学に進学するころはちょうど自動車産業が花形。とりわけ自動車整備の分野は、独立の夢があった。

それを見通して、大阪産業大学で自動車整備を学び、岡山トヨタに入社。数年後に大手カーディーラーにマネージャーとして引き抜かれた。出世の希望はあった。頑張れば、社長にはなれなくても部長クラスには登ることができると、日々仕事に励んだ。

しかし、酒を呑んで会社の愚痴を言う上司の姿に落胆し、サラリーマンに見切りをつける。若干23歳のこと。実家である吉田自動車に戻り、自動車の整備と販売を盛り立てていった。

「独立したい」。結婚後もその思いが消えることはなかった。37歳の時、独立の資金を貯めようと、カラオケボックスを始める。友人と3人で資本金を出し合い、カラオケボックス(コンテナ型のボックス)を購入。1時間1,000円のルームチャージと、1曲100円という料金体系を牧社長が発案したところ、大当たり。カラオケボックスの創生期ということもあって、連日満室が続いた。初年度からボックスを倍ほど買い増し、規模を拡大。資金は順調に貯まっていった。

クルマの事業を興す

しかし、カラオケはあくまでも独立の資金を貯めるための手段。大学進学当時に抱いた自動車産業への憧れの気持ちと「男なら履歴に一本筋を通したい」という気持ちもあって、クルマにかかわる仕事で独立することを決意。

ただ、実家の吉田自動車と競合することは避けたい。そこで、吉田自動車では代車として客に貸し出していた「わ」ナンバーのレンタカーを3台譲り受け、レンタカー事業に特化した会社を興した。1992年8月。場所は、カラオケボックスに隣接する敷地100坪を借り、社員1名、アルバイト1名を雇い、3人体制で事業を開始した。

事業展開の戦略は明快だった。「同業他社のいないところに進出する」。大手自動車メーカーの系列店が都市部の駅周辺に拠点を構えるのに対し、牧社長は創業の地、児島を皮切りに四国へ目を向けた。開通していた瀬戸大橋のおかげで岡山の児島と向かい合う香川県坂出市は、クルマで15分ほどになっていた。坂出の次は、その隣の香川県丸亀市へと進出した。

新しいニーズをつかむ

転機はやってきた。2006年に公開された「UDON」(本広克行監督、主演はユースケ・サンタマリアと小西真奈美)のおかげで、香川県にうどんブームが到来。県内に何百店舗とあるうどん屋をいわゆる「はしご」する「うどんめぐり」が観光として脚光を浴びた。

うどん屋は本来、地元の生活に密着しているもので、駅からの交通の便とは無関係に県内各地に点在していた。必要なのは、足である。それも、小回りのきく軽乗用車に人気が集まった。

このチャンスをつかみ切ったのは、牧社長ご自身の信条によるところが大きい。「レンタカーは、人と人をつなぐツールである」。だから、クルマを機械的に貸し出すということはそもそも論外。なんと、うどん屋の人気50店舗を調査し、その場所をカーナビにインプットしていったのだ。もちろん「どのうどん屋がオススメか?」と問われると、すぐさま自分で取材してきたうどん屋の情報を話すなど、旅行案内をしてあげた。

これからもお客さまのために

同社の名物的サービスともいえる観光案内は、その後口コミで広まり、観光客のニーズは後を絶たない。「ちょっとした親切」と牧社長はいたって謙虚だ。

「人に会えば笑顔であいさつをしなさいと教えられた。あいさつとお辞儀、それだけで人は気持ちが良くなるからだと」。親切心や人を喜ばせてあげたいという見返りを求めない心は、来客を好み、もてなし上手な母の教えによって形づくられたものであろうか。

2013年に松山空港店をオープンさせ、いまや中四国に10店舗を構えるまでに成長した。クルマの保有は550台。キャンピングカーやオープンカーなど、ユニークなクルマも取り扱う。企業規模が拡大しても、牧社長の思いは変わらない。「楽しいなあ。平成レンタカーがあって良かったなあと思われなければ、当社の存在意義はありません」と言い切る。

楽しい気分にさせる第一は、やはり旅の提案である。見知らぬ土地に来られた方の不安を払拭し、楽しく明るい気持ちにして送り出すのが、最大のサービスと信じ、そのために社員にも旅をすすめる。

「例えばラフティングに来られたお客さまをもてなす時、自分がラフティングの楽しさを知らなければどうしようもない」と、出勤扱いで社員にラフティングに行ってもらったこともある。「レンタカーは人と人をつなぐツール」という牧社長の考えが事業展開に浸透し、しっかりとした独自の価値を形成しようとしている。

平成レンタカー株式会社