社長の想い

働く喜びを求める人と、魅力ある地元企業との「想い」をつなぐ。

リージョン株式会社 
代表取締役 森本 将行 氏

「社長の想い」がすべての起点

中小規模の地元企業を対象に、人材採用をトータルにサポートするリージョン株式会社。まさに当サイト『わたくしごと』の運営が、主な事業である。

『わたくしごと』は転職者向け就職メディアであるが、一般的な転職サイトとはやや異なる雰囲気をもつ。通常なら企業検索機能がトップ画面のメインを占めるが、それはページ後方に回され、代わりに、社長の人となりにクローズアップした読みものが並ぶ。

『社長の想い』と題されたこのコンテンツ。企業の社長に丁寧に取材をし、仕事にかける想い、企業理念、生い立ちなどを、1編のストーリーに綴る。
当社を率いる森本将行社長は語る。「これこそが『わたくしごと』のコアであり、当社の使命をかたちに表したものなのです」。

2012年のサイトオープン以来、紹介が紹介を呼び、現在の掲載企業は100社以上に及ぶ。
名を知られない会社も多いが、どんなに小さな組織でも、トップの想いは深い。ひとたび記事に目を通せば、なぜだかすっかり知ったところのような、親しみと共感の念がわいてくる。

求職者の心に響く求人情報とは

なぜ、『社長の想い』にこだわるのか。その答えは、起業に至るまでの森本社長の歩みを知ればわかる。

キャリアの原点となったのは、求人広告会社。飛び込み営業も恐れず次々と掲載契約を取り、成績は常にトップだったという。しかし、求人企業のことをなにも知らないまま、小さな広告枠内に機械的に求人データを詰め込み、それに対する求職者側の手応えもよくわからないという状況に、もどかしさを感じるようになっていた。

4年で退社し、地元大手の人材派遣会社に転職。求職者と面接し、求人企業とマッチングすることが派遣会社の仕事である。ここで森本社長は、企業を深く理解し、求職者へ「現場の匂い」を伝えることを心がけた。
「条件や待遇面に加え、社員の雰囲気や商品へのこだわり、企業理念といった事柄まで伝えることができれば、もっと求職者の心に届くはず。そこに共感し、納得して就職すれば、その後もきっと長く満足して働いてもらえるはずだという確信がありました」。
結果、クライアントも派遣スタッフもどんどん増加。岡山エリアマネージャーとして采配を振るった8年間で、会社の売上は10倍に上がったという。

志ある企業と人をつなげたい

しかし派遣会社での仕事にも限界があった。派遣会社を通じて求人できるのは、比較的大手の企業が主。予算に余裕のない中小企業は、やはりハローワークや求人誌の少ない情報に頼るしかなかった。

「『岡山にはいい会社が少ない』という声を求職者から聞くたびに、さみしい気持ちがしていました。無名の小さなところでも、まじめでこだわりがあってイキイキした会社が、岡山にもたくさんあることを私は知っていましたから。でもそういった会社の空気みたいなものは、求人票を見てもわかりませんよね」。

その後リーマンショックが起こり、大量の派遣切りが発生。心を痛めた森本社長は、ついに独立起業を決意する。

長く安心して働ける、正社員就職を後押ししたい。求職者には、条件で選ぶばかりでなく、想いへの共感を軸としたポジティブな仕事選びを提案したい。そんな求職者に向けて、地元中小企業のもつオンリーワンの魅力を発信したい・・・。

たくさんの想いを胸に、『わたくしごと』を開設し、『社長の想い』シリーズをスタート。「志ある企業と、志ある求職者をつなげることが当サイトの役割。そのためには、経営者の胸にある想いを、ご自身の言葉で語っていただくことが一番だと考えたのです」。

常に「求職者」の目線で

『社長の想い』を基にさまざまなアプローチをおこない、求職者の心に響く採用活動をサポートする当社。
社長や幹部社員と何度も話し合う中で、経営戦略についての重要な相談を受けることも少なくない。企業の中枢を担う方とそういった深い信頼関係を築けることが、森本社長にとっても、脇を固める社員たちにとっても、この上ないやりがいとなっている。

「企業の社長はみなさん真剣勝負で想いをぶつけてくださいますから、仕事はいつも本当にエキサイティング。どうにか力になろうと必死に食らいついていくうちに、経営的な視点や課題解決の力が身に付き、自分自身がビジネスパーソンとしてぐっと成長していくのがわかります」。

自分らしく働きたいと願うすべての人に、想いや空気感まで含めた正しい企業情報を提供することが『わたくしごと』の使命。
「情報をオープンにする企業ほど、企業と求職者のどちらも満足のいく採用ができているというのが、これまでやってきて確信した事実。これからも常に求職者の目線に立ち、リアルな職場情報を発信していきたいです」と、森本社長は力強く語る。

『わたくしごと』は今後、中四国エリア、さらには全国への展開をも目指すという。それぞれに真摯な想いを抱く企業と求職者が、日本のすみずみでその手を差し伸べられるのを待っている。